ノムネル山での暮らし

coccodo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:北海道 ( 52 ) タグの人気記事

かんばんむすめ

e0152225_19372080.jpg
          うちのかんばんむすめです。あと3か月で14歳。
            生きてます!
             一日中寝てばっかりで起きてるときははらがへっているかトイレに行きたいか。
           かんばんむすめのお仕事もさぼりがちです。
          顔も真っ白になってきました。
          ずっとずっと一緒にいたいので長生きしてほしいな。




[PR]
by rapicoco | 2016-03-07 19:46 | 小さいいぬ

春が近づく

e0152225_21114903.jpg

ここ数日は寒い日が続いています。明日は暴風雪とか、、、春の嵐の始まりでしょうか。
少しずつですが春は近づいているようです。
二本松の展望地より。

[PR]
by rapicoco | 2016-02-28 21:05 | toro

湿原コラボ

e0152225_10085679.jpg

宿から望遠鏡でのぞくと凍った沼の上に蝦夷鹿と丹頂のコラボ。

[PR]
by rapicoco | 2016-02-23 10:06 | toro

雨氷

バレンタインデーはこの季節ではありえないくらいのざんざん振りの雨でした。気温は低いので木についた雨だれが凍っていきます。
「雨氷」というのだそうです。翌日は晴れて、お日様にこの雨氷がキラキラと輝いていました。
e0152225_10314204.jpg









[PR]
by rapicoco | 2016-02-16 10:37 | toro

夜明け


e0152225_13482199.jpg

            今日はすごく寒い朝でした。夜明けとともに気温はぐっと下がってマイナス22℃。
                  気温がぐっと下がると湿原の綺麗度はぐっと上がるのです。






[PR]
by rapicoco | 2016-02-07 12:23 | toro

冬本番

e0152225_19251869.jpg
とても久しぶりの更新です。釧路湿原の町・塘路もすっかり冬本番です。毎日早朝はマイナス20度くらいになったり。
今日からは少し寒さも和らぐようです。
冬といえば「SL冬の湿原号」 今年も走り始めました。何度見てもかっこいい!
北海道ではローカル線の存亡の危機があちらでもこちらでも。わが町の重要な公共交通機関である釧網線も例外ではありません。
この湿原号の勇士もいつまで見ることができるのか・・・・





SL冬の湿原号


[PR]
by rapicoco | 2016-02-05 19:31 | みのまわり

冬に咲く花

今朝も日の出前からカヌーは出かけていきました。
今朝の気温はマイナス18度。夜明けの頃にぐっと気温が下がります。川から川霧が上がりそれが木々について凍ります。霧氷です。すごく寒い冬の朝にだけ咲く花です。
もうすぐ春がきますねえ。今年の春は穏やかでありますように。
e0152225_22145229.jpg

[PR]
by rapicoco | 2012-02-29 22:15 | toro

アリとキリギリス

e0152225_8194046.jpg

今日の塘路は曇天です。この写真は2~3日前のもの。やっと春から夏に向かっているなあという感じの景色になってきました。草木の緑色が鮮やかです。


e0152225_8271921.jpg
そろそろうちも本気お仕事モードに切り替えです。
夏に一生懸命働いて冬はじっと身を潜めて暮らす。まるでイソップ物語の「アリとキリギリス」のようでしょ。

冬の間、旅で活躍してくれた寝袋たちも干して仕舞います。
また旅で活躍してもらえるよう、アリさんのようにしっかり働くぞ!と。
[PR]
by rapicoco | 2010-06-10 08:33 | toro

アドベンチャー!

e0152225_21493782.jpg6月1.2.3日で歴舟川川下りツアーに出かけてきました。ツアーといっても参加者は殿と私と弟子屈・SOMOKUYAガイドのつっちーさんとの3人。おっとココもだ。
うちのキャンピングカーとつっちーさんのハイエースで出発!
1日目は川の下見とトムヤムクン鍋で晩餐。
2日目は歴舟川下り。私は当然殿とタンデムで。何しろ初心者マーク付きですからソロでなんて下れません。
つっちーの奥さんのドライスーツでばっちりきめて出発しました。ココがいると私が気になって楽しめなくなるので留守番。
この日は一日曇り空。途中雨まで降ってきて・・・・
増水している歴舟川はかなり流れも早く、今まで下った川とは比べられないほど瀬が多く波がざっぷんざっぷんしていました。
どきどきの連続だったけど楽しかった~~。恐れていた沈もせず河口まで下ってこの日は終了。
冷えた体を忠類の温泉で温めカムイコタンのキャンプ場へ。明るいうちからビールで乾杯し、肉肉肉野菜の晩餐を。

e0152225_21493793.jpg3日目は歴舟川の支流・ヌビナイ川下り。
つっちー曰く「極上のべっぴんさんです。信じられないくらいきれいですよ。でも歴舟よりもドライスーツが必要かも・・・・」と。
この日も天気は曇りで寒い。しっかりドライスーツを着こんで出かけました。
確かに驚きの透明度!こんなにどこまでも澄んでいる川は見たことがない。
しかし水の美しさとは裏腹にたくさんの瀬と落ち込み、流れる水のパワーはとても厳しかった。
波を何度もかぶり、何度も沈の危機に。とにかく流れが速いのでもたもた考えてる暇無し。後ろから「右!!違う!!パドルを抜け!!」などの指令を受け、もういっぱいいっぱい・・・・・・
沈せずゴールしたのは奇跡としか言いようがない。いや、殿のおかげですね。
心も体もかなり消耗しました。初心者マークの私には厳しい厳しい川でした。
結局歴舟の半分以下の距離なのに同じだけの時間がかかっていました。
カヌー回収後は晩成温泉で温まって遅めの昼食。既に体のあちこちが痛い。かなり濃い3日間でした。本当に。
つっちーさんのおかげで段取り良く、充実した川くだりができたことに感謝です。

そして本日全身の筋肉痛・・・・腕が上がらない、腹筋が痛くて力が入らない・・・・・
[PR]
by rapicoco | 2010-06-04 21:49 | みのまわり

川湯ぱなぱなパン三昧と今日のソフトクリーム

e0152225_2333610.jpg今日は朝から川湯の「花花・ぱなぱな」へ。
今日も天気はあまり良くなく川湯はかなり寒い・・・・寒い・・・・



e0152225_2333653.jpg
味のある雑貨や食器、服や小物がぎっちりと詰まっています。うちの宿にある湯のみや置物もここからやってきたものが数々あります。
今日もカエルのブックエンドを購入。超イカす!(死語)






e0152225_2333699.jpg


朝早くからやえちゃんの焼くパンの良い匂いでお店の中はいっぱいでした。
くぅ~~~どれも美味そう~~~。
e0152225_2333675.jpg










結局「全種類くださいな」と金持ちぶって大人買いしてきました。
単に食い意地がはっているともいいます。というかそのものです。焼きたてのパンを前に我慢できず、車の中で一つパクリといってしまいました。もちもちですごくおいしい!
うちのパンもこんな風に焼けるようになれば・・・・・と。やえちゃんの所で修行か!?
もちろん「スィートドゥバラックカフェ」でもケーキを買って帰りました。体重増加に関する反省をしたばかりですが、全く反省が活かせないタイプです。


e0152225_2333686.jpg
川湯からの帰りに阿寒湖をまわってドライブ。
阿寒横断道路の天辺付近の木々には雪が付いていました。寒い・・・・
でも少しずつ緑が増えてきているようです。阿寒をまわるころには青空も見えてきていい気分。
かねてより気になっていた阿寒湖畔の「まりもソフト」を購入。熊笹パウダー入りでちょっと緑色したソフトの中に・・・・中に・・・・・まりも・・・・う~~ん。そういうことね。
熊笹はさっぱりした味になっていてなかなかいけました。
もちろん前日同様車中でケモノ(ココともいう)と戦いながら食べましたよ。

さっき電話で広島の父に「あんた、ソフトばっかり食べよったら腹~こわすで」と言われたばかりです・・・
[PR]
by rapicoco | 2010-05-14 23:03 | 食べるもの